top of page

忙しくても時間を削ってでも行きたい!歌うことの意外な効果とは?

更新日:6月24日


マイクに向かって笑顔で歌う3人の男女

歌うことには多くの効果があることをご存じでしょうか。


仕事や家事などでストレスが溜まっている方は、忙しい日々のなかでも時間を作って歌うことで多くのメリットを得られます。


本記事では、歌うことの効果や忙しい時間のなかで歌う方法について解説します。


仕事などでストレスが溜まっている方、すきま時間でできるリラックス方法について知りたい方はぜひ参考にしてみてください。



仕事で忙しい現代人にはストレス解消が大切


書物が積み上げられた机と本棚が置かれた夕日の差し込む書斎

仕事で忙しい現代人にはストレス解消が大切です。2020年における OECD の国際比較データによると、OECD 加盟国中で日本は男女ともに総労働時間が最長だそうです。


また、仕事によるストレスを多く抱えていることも特徴で、令和3年におこなわれた厚生労働省の調査によると、仕事や職業生活で強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合は過半数の53.3%にものぼります。


さらに、近年増加している在宅勤務やリモートワークに関しても、2人に1人はストレスを感じているという調査結果があります。仕事中は自宅やオフィスにこもりきりで、人と全く喋らないことによるストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。


ストレスが溜まると仕事のパフォーマンスだけでなく、心身の健康にも深刻な影響を与えます。集中力の低下、ミスの増加、やる気の喪失、体調不良などを引き起こし生活の質が低下するため、忙しい生活の中でストレスを解消することは非常に重要です。



ストレス解消方法には歌うことがおすすめ


色とりどりのライトの中でマイクに向かい笑顔で歌う女性

ストレス解消の方法は多くありますが、いずれにせよ心身にとってよい影響を与えるものがおすすめです。


たとえば、ストレス解消でついついお酒を飲み過ぎたり、甘いものを食べ過ぎたり、夜更かしをしてゲームやマンガに熱中したりすることは、一時的には楽しいかもしれませんが、健康に悪影響を与える可能性があります。ストレス解消は重要ですが、健康問題を引き起こすリスクを高めてしまってはいけません。


▶関連記事もチェック


その点、歌うことは多くの健康上の利点をもたらします。生活の一部に歌を取り入れることで、より健康で充実した毎日を送れるでしょう。



歌うことで得られる7つのメリット


マイクの前に立ちこちらに笑顔を向ける女性

歌うことで得られるメリットは主に7つです。それぞれのメリットについて詳しく解説します。


ストレスが減る


歌を歌うと、ストレスホルモンの一つであるコルチゾールの分泌が減少します。ストレスホルモンが長時間分泌されると免疫力や集中力が低下するため、仕事のパフォーマンスや健康にも不調をきたすでしょう。


第一興商の実験結果によると「歌唱後は歌の得意、不得意に関わらずストレスホルモンが減少する」ため、歌うことは誰でも効果を実感できるストレス解消法だといえます。


脳の働きがよくなる


歌を歌うと脳に刺激が加わるため、脳の働きにもよい影響を与えます。新しい歌詞を覚える過程や音程を合わせる作業は、記憶力や集中力の向上にも役立つでしょう。


リラックス効果がある


音楽を聴いたり歌を歌ったりすると副交感神経が優位になり、セロトニンやエンドルフィンなどのリラックスを促すホルモンが分泌されます。そのため、歌うことで精神が安定し、幸福感や満足感を感じられるでしょう。


気分転換になる


仕事のルーティンやプレッシャーから一時的に離れて歌うことで、気分転換を図れます。音楽を通じてさまざまな感情や思考に触れるとリフレッシュできるうえに、新たなアイデアが得られる可能性もあります。


腹式呼吸で健康のサポートができる


歌う際に使用される腹式呼吸にも、さまざまな健康的な効果があります。腹式呼吸は深い呼吸を促し肺の機能を向上させ、結果的に酸素の摂取量が増えることで全身の血流が改善されます。


また、腹式呼吸は横隔膜を大きく動かし腹部内の圧力を高めるため、便秘の改善にも効果があるといわれています。


運動効果があり、カロリーを消費できる


歌う行為には運動効果があるため、カロリー消費にも役立ちます。とくに腹式呼吸を用いた力強い歌唱は、軽い有酸素運動と同様の効果を持ち、一曲歌うだけでも20キロカロリー程度を消費することがあります。


また、腹式呼吸をすると内臓や普段使用しない筋肉が刺激されるため、内臓脂肪の減少にもつながるでしょう。


「飲み込む力」が改善される


歌うことは嚥下機能の維持や改善に役立ちます。飲み込む力は40歳頃から衰え始めるといわれているため、早めのタイミングからの発声を通じた喉の筋トレが大切です。歌うと食べ物を飲み込む力も向上するため、食事の安全性も維持できます。



カラオケやバー以外で歌う3つの方法


車の助手席に横向きに座るヘッドフォンを付けた女性

歌を歌うならカラオケやバーで思いっきり歌いたいですよね。ただストレス解消で歌いたくなっても、なかなか忙しい日々の中でカラオケに割く時間を見つけることは難しい方もいるかもしれません。


カラオケやバーに出かけなくても、歌を楽しむ方法は意外とあります。忙しい時間のなかで、歌を歌う3つの方法を紹介します。


カラオケアプリを活用する


忙しくて外出する時間がない場合でも、カラオケアプリを活用すればスマートフォンやタブレットでカラオケを楽しめます。


カラオケアプリはいつでも好きな時間に起動できるため、仕事の休憩中のようなすきま時間でも手軽に歌えるでしょう。多くのカラオケアプリは音声の録音やほかのユーザーとのデュエット機能なども備えているため、自宅にいながらでも楽しく歌うことができます。


車内でカラオケを楽しむ


仕事の移動で車を使用する方は、通勤中にカラオケを楽しむのもよいでしょう。カーステレオで音楽を流せば、プライベートな空間で心おきなく歌を楽しめます。移動時間を有効に活用しながら、気軽に気分転換ができますね。


シャワーや入浴時間内で歌う


シャワーを浴びている間やバスタブでリラックスしながら歌うのも、簡単で効果的なリラックス方法です。バスルームの自然なエコーが声を豊かに響かせるため、気持ちよく歌えるのも魅力です。



まとめ


忙しい現代人は、すきま時間でストレスを解消することが大切です。

歌うことは、体に負荷をかけずに手軽にストレスを解消できるうえに、健康のサポートやダイエットなどさまざまなよい効果があります。


カラオケに出かける時間がない方でも、自宅や車内で歌うことで、多くのメリットを得られるでしょう。


手軽にできるストレス解消方法を探している方は、ぜひ日々の生活の中に歌を取り入れてみてください。


参考サイト:


=========================================

著者プロフィール


TAKUTO SHIOYA


高校卒業後、音楽の専門学校で作曲・編曲を学ぶ。複数のバンド活動を経て2016年からソロで弾き語り活動を開始。ハイエースで10日間車中泊をしながら中国・四国地方ツアーをおこなったりと、現在も精力的にライブ活動中。大手メディアの Web ライター兼編集者としての顔も持ち、新潟、静岡、神奈川、埼玉、沖縄など移住拠点を定期的に移しながら、日々感じたことを記事にしている。


閲覧数:22回0件のコメント

Comments


bottom of page