よくある質問(FAQ)

更新日:8月21日

Read this in English


翻訳サービスに関してよくいただく質問とその回答を掲載しています。

以下よりご覧ください。


お探しの内容が見つからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

サービス内容について

1. どの言語の翻訳ができますか?

2. どのファイルの翻訳が可能ですか?

3. 他社が行った翻訳の修正はしてもらえますか?

4. 短いフレーズの翻訳はしてもらえますか?

5. 専門的な内容でも対応可能ですか?

6. 翻訳後のレイアウト・デザイン調整もしてもらえますか?

7. 翻訳の品質を確認したいのですが、テスト/トライアル翻訳をお願いできますか?

8. YouTube など、動画の翻訳は依頼できますか?

9. 手書きの原稿でも大丈夫ですか?

10. ネイティブチェックは別料金ですか?


言語について

1. 英語(イギリス英語)か米語(アメリカ英語)かの指定はできますか?

2. 北京語・台湾語・広東語の指定はできますか?

3. 簡体字・繁体字中国語の違いは何ですか?

4. 方言や訛りには対応してもらえますか?


依頼方法・やり取りについて

1. 見積もりはしてもらえますか?見積もり料金は?

2. 翻訳の依頼方法は?

3. 依頼から納品までの流れはどのようになっていますか?

4. 翻訳を依頼する際に必要なものは何ですか?

5. 翻訳するのはどんな人ですか?

6. 事前に翻訳者と打ち合わせはできますか?

7. 翻訳者の指名はできますか?(前回と同じ翻訳者など)

8. 翻訳途中で内容を確認することはできますか?

9. キャンセルはできますか?キャンセル料金は?

10. 翻訳の納品方法は?

11. 分割納品はできますか?

12. 納品後の修正には対応してもらえますか?


納期について

1. 翻訳日数はどのくらいかかりますか?

2. 急ぎの翻訳にも対応してもらえますか?


料金・支払いについて

1. 料金の仕組みを教えてください。

2. 「ワード数/字数あたりの単価」とは原文ですか?訳文ですか?

3. 支払方法にはどのようなものがありますか?

4. 最低受注料金はありますか?

5. 支払いは納品後ですか?


プライバシーについて

1. 個人情報や機密文書の扱いはどのようになっていますか?

サービス内容について


Q1. どの言語の翻訳ができますか?


A. 基本的に日・中・英3言語の翻訳を承っております。 ご希望によってはその他言語(韓国語、タイ語、インドネシア語、ロシア語など)の翻訳も可能ですのでお問い合わせください。


最も実績の多い言語ペアは以下の通りです。 英語  → 日本語、中国語(簡体字/繁体字) 中国語 → 日本語、英語  日本語 → 英語、中国語(簡体字/繁体字)



Q2. どのファイルの翻訳が可能ですか?


A. 以下のファイルの取り扱いが可能です。できる限り編集可能なファイルのご提供をお願いいたします。以下に記載がないファイル形式の場合はお問い合わせください。 Microsoft Word、Excel、PowerPoint 形式のファイル Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドなどのクラウドファイル


・紙ベースの書面のスキャンコピー、PDF、写真(ワード数・字数が判別できない場合は概算または時間単位でのお見積もりとなりますのでご了承ください)


・Trados Studio 対応ファイル(.sdlxliff など)


・開発用ファイル(HTML、XML などタグ内に翻訳の挿入が必要なもの)

※システム開発に精通したスタッフが翻訳をタグ内に挿入した上で納品いたします。

 別途料金を加算させていただく場合がございますのでご了承ください。



Q3. 他社が行った翻訳の修正はしてもらえますか?


A. はい、可能です。翻訳の校正(プルーフリーディング)・編集案件としてお受けいたします。

ただし、非ネイティブの翻訳者による成果物や翻訳のクオリティが芳しくない場合などは、校正・編集ではなく「再翻訳」として別レートでご提案をさせていただくことがございます。



Q4. 短いフレーズの翻訳はしてもらえますか?


A. はい、可能です。ブランドスローガンやキャッチフレーズ、ウェブサイトのコピーなどでは特に豊富な実績がございます。お気軽にお問い合わせください。



Q5. 専門的な内容でも対応可能ですか?


A. 分野に応じて対応可能です。弊社常駐の翻訳者は、特に IT・システム(ソフトウェア、開発)、アプリ、仮想通貨、その他マーケティング分野に精通しております。その他にも数々の専門文書の翻訳実績がございますので、まずはお問い合わせください。



Q6. 翻訳後のレイアウト・デザイン調整もしてもらえますか?


A. Microsoft Word やパワーポイントの表など:あれば翻訳時にそのレイアウトに合わせて訳文を配置いたします。パワーポイントの場合、スライドとして見栄えが良くなるようできる限りのレイアウト対応は致しますが、通常よりも複雑な場合(1スライド内のテキストボックス数が極めて多いなど)はレイアウト調整料金を別途頂戴する場合がございます。


PDF:Adobe Acrobat を使用し、PDF に直接翻訳を挿入することが可能です。


その他デザインファイル:Illustrator などのソフトを利用したデザインファイルの翻訳やファイルの作成については、弊社よりデザイナーに依頼する形で対応可能です。ファイルの内容により価格が異なりますので、まずはお問い合わせください。



Q7. 翻訳の品質を確認したいのですが、テスト/トライアル翻訳をお願いできますか?


A. はい、可能です。250ワード/文字まででしたら無償でテスト翻訳を承ります。



Q8. YouTube など、動画の翻訳は依頼できますか?


A. はい、可能です。ただ、現在はスポッティング(字幕を挿入する時間位置の分割作業)業務の対応は行っておりません。Word 形式などでセリフやナレーションの訳文のみを納品し、お客様ご自身でデータを動画に追加いただけるという場合は対応可能です。


ご依頼の内容に応じて、映像翻訳を専門としているパートナー会社をご紹介もしくは提携して作業を行う場合がございますのでご了承ください。



Q9. 手書きの原稿でも大丈夫ですか?


A. 可読性が確保されている限り、手書きの原稿でも問題ございません。



Q10. ネイティブチェックは別料金ですか?


A. 翻訳対象文書の専門性に応じて料金が異なります。

たとえば日本語から英語への翻訳の場合、一般的な内容であれば英語ネイティブの翻訳者が直接翻訳を行いますので、ネイティブチェックは翻訳代金に含まれます。


ただし原文の専門性が高く、まず日本人翻訳者による作業を行った方が望ましい場合などは翻訳→英語ネイティブによるチェックの工程を分けてお見積もりしております。



言語について


Q1. 英語(イギリス英語)か米語(アメリカ英語)かの指定はできますか?


A. はい、可能です。弊社常駐の翻訳者は米国出身ですが、イギリス英語/アメリカ英語両方の筆記形式をマスターしております。ご要望に応じて英国出身の翻訳者を手配することも可能です。



Q2. 北京語・台湾語・広東語の指定はできますか?


A. ご要望に応じて、できる限り各地域出身の翻訳者を手配いたします。


北京語:「簡体字中国語」のご依頼として対応可能です。中国大陸で使用される普通語を指します。

台湾語:「繁体字中国語」のご依頼として対応可能です。台湾語(臺語)ではなく、台湾の公用語である「台湾華語」を指します。

広東語:「繁体字中国語」のご依頼として対応可能です。


※中国語のバリエーションの大きな違いは主に発音で、翻訳のように筆記形式になった場合の区別は大きく分けて「簡体字」と「繁体字」の2つとなります。

以下の Q3.をご覧ください。



Q3. 簡体字・繁体字中国語の違いは何ですか?


A. 上記 Q2.にあるように、中国語は地域の違いにより大きく「簡体字(中国大陸)」と「繁体字(台湾・香港)」に分けられ、用いる文字の種類と言い回しが異なります。


繁体字の中でも台湾と香港ではよく使われる単語や表現などが多少異なるため、お客様のご要望に応じてふさわしい翻訳をご納品いたします。


たとえば、「私たちは翻訳会社です」という文章は以下の通り区別されます。


簡体字:我们是一家翻译公司

繁体字:我們是一家翻譯公司



Q4. 方言や訛りには対応してもらえますか?


A. 動画やセリフの翻訳などで方言・訛りの区別が必要な場合、日本語、英語、中国語ともに弊社の契約翻訳者でできる範囲で対応いたします。詳しくはお問い合わせください。

※方言・訛りは主に発音や口語で使用する語彙の区別となるため、セリフなど人物が発する言葉の翻訳に限ります。



依頼方法・やり取りについて


Q1. 見積もりはしてもらえますか?見積もり料金は?


A. お見積もりは24時間以内に無償で行っております。お気軽にお問い合わせください。



Q2. 翻訳の依頼方法は?


A. 当サイトのお問い合わせフォームよりまずはご連絡ください。担当者より24時間以内にご返信いたします。



Q3. 依頼から納品までの流れはどのようになっていますか?


A. 一般的な流れは次のとおりとなります。


1. (ご新規のお客様)当ウェブサイトからお問い合わせ → 担当者より返信の上、ご依頼内容の確認を行い、お見積もり金額と可能な納期をお伝えします。

2回目以降のご依頼については、弊社担当者に直接メールでご連絡ください。


2. お見積もりと納期に問題がない場合は、ご発注の旨をお伝えいただきます。

(ご希望に応じてトライアル翻訳、契約書の締結を行っております)


3. 弊社内で作業を進め、所定の期日通りに納品いたします。

翻訳者から上がってきた成果物は、必ず納品時にダブルチェックおよび校正を行っておりますのでご安心ください。


4. お客様側で内容をチェックいただき、問題ないようでしたらこちらで案件終了となります。月末に弊社よりご請求書をお送りさせていただきます。



Q4. 翻訳を依頼する際に必要なものは何ですか?


A. まずは翻訳を希望される内容、ウェブサイトやファイルをお手元にご用意ください。



Q5. 翻訳するのはどんな人ですか?


A. 当サイトのチーム紹介をご覧ください。場合に応じてこのメンバー以外の者が対応することもございますのでご了承ください。



Q6. 事前に翻訳者と打ち合わせはできますか?


A. 可能です。個々の翻訳者との打ち合わせは時差がある場合がございますので、基本的に管理チームの者がオンライン(Google Meet、Zoom、Skype などを使用)または対面でのお打ち合わせに対応いたします。



Q7. 翻訳者の指名はできますか?(前回と同じ翻訳者など)


A. はい、可能です。弊社と翻訳者の雇用・契約状況による場合がございますが、できる限りご要望にお応えいたします。



Q8. 翻訳途中で内容を確認することはできますか?


A. お客様のご要望に応じて分割納品という形で対応可能です。ただし、先立って納品した内容が後に翻訳するパートに影響を受ける場合(語彙の統一が必要など)は、すべての翻訳が完了した後に再度見直し作業を行う可能性がございます。



Q9. キャンセルはできますか?キャンセル料金は?


A. ご依頼後、翻訳者が作業に着手する前でしたらキャンセルは可能です。

既に作業を開始していた場合は、その進度に応じて着手分の金額をご請求させていただくことになりますのでご注意ください。



Q10. 翻訳の納品方法は?


A. お客様のご希望の形式でご納品いたします。特にご指定がない場合は、翻訳用として受領したファイル形式でお戻しいたします。


・Microsoft Word、Excel、PowerPoint 形式のファイル

・Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドなどのクラウドファイル

・PDF

・Trados Studio 対応ファイル(.sdlxliff など)

・その他特殊形式のファイル(対応可能な場合)



Q11. 分割納品はできますか?


A. はい、可能です。「Q8. 翻訳途中で内容を確認することはできますか?」もご覧ください。



Q12. 納品後の修正には対応してもらえますか?


A. 翻訳の品質に明らかに問題がある場合のみ、1度まで無償で修正対応させていただきます。

お客様都合での修正や追加に関しては、追加料金をいただく場合がございますのでご了承ください。



納期について


Q1. 翻訳日数はどのくらいかかりますか?


A. 翻訳者の空き状況にもよりますが、500ワード程度の案件でしたらできる限り翌日納品をさせていただいております。大体、1日1000 ~ 1800ワード程度の進度とお考えください。お急ぎの場合は優先的に対応させていただきますので、その旨をお伝えください。



Q2. 急ぎの翻訳にも対応してもらえますか?


A. 数百ワードの案件でしたら、空き状況に応じて当日~翌日納品にて承ることが可能です。プレスリリースやニュースの翻訳など、メディア系の至急案件で豊富な経験がございますのでお気軽にお問い合わせください。



料金・支払いについて


Q1. 料金の仕組みを教えてください。


A. ・通常文書:ワード数/字数あたりの単価でお見積もりいたします。


・コピーの作成、広告の翻訳などクリエイティブ要素や複数のオプション提案が求められるもの:1時間当たりの単価でお見積もりいたします。


・字幕:1分当たりの単価または一括料金でお見積もりいたします。



Q2. 「ワード数/字数あたりの単価」とは原文ですか?訳文ですか?


A. 原文のボリュームを指します。原文が英語やヨーロッパ言語など「単語」で構成される場合は「原文のワード数」、原文が日本語や中国語など「文字」で構成される場合は「原文の文字数」で換算いたします。



Q3. 支払方法にはどのようなものがありますか?


A. 銀行振込または PayPal でのお支払いをお願いしております。



Q4. 最低受注料金はありますか?


A. 最低受注料金は5,000円(税抜)とさせていただいております。分量が少ない場合も翻訳者の手配や文脈の確認などのやり取り、修正対応などで相応の時間が発生するため、ご了承いただけましたら幸いです。



Q5. 支払いは納品後ですか?


A. はい、納品後にお客様ご確認を行っていただき、品質をご承認いただいた上で当月末にご請求書をお送りします。お支払いは翌月末までにお願いしております。



プライバシーについて


Q1. 個人情報や機密文書の扱いはどのようになっていますか?


A. 弊社が翻訳対象として受領した個人情報、機密情報を第三者に共有することはございません。弊社の契約翻訳者とも秘密保持契約(NDA)を締結しておりますのでご安心ください。

112回の閲覧0件のコメント